山口へいこう!(飛行機編)


こんばんは! ブログがかりの新井です。

もう七草も過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます! 皆さん、初詣は行かれましたか? 新井は家のすぐ近所に日本三大天神のひとつ・防府天満宮があるので、年が変わった早々行ってきました。

photo20150108-01
天神様というと隣県福岡の太宰府や京都の北野天満宮が有名ですが、防府天満宮の創建はこの超メジャー天満宮二つよりも四十年以上も古いと言われているんですよ!
というか菅原道真公が亡くなった翌年には出来た神社なので、道真公が天神様になる前から存在した道真公の神社という、何を言っているのかわかんねーが俺もどうにかなりそうだった的な神社でもあります(道真公が天神様と呼ばれるようになるまではなかなかドロドロしたお話があるんですが、わりと長くなるので今日は割愛します)。

……まあ自称なので、実際の所はどうだかわかりませんけど!

 

さて、そんなまだおとそ気分冷めやらぬ時期ですが……茶太ソロコンサートをお申込いただいた皆様、チケットは届きましたでしょうか? 年末年始の繁忙期も明けて、座長の所属するメディオ!徳山店さまからのチケット発送は全数完了しております。

振り込み期限ギリギリに申し込んだ方にも数日中に届く予定ですので、もし届かなかった場合は、配送事故や住所などが間違っている可能性も考えられますので、メディオ!徳山店さまにお問い合わせいただければと思います。

 

そんな業務連絡も終わった所で、今回の本題いきましょう。

今回の更新では『山口ってそもそもどう行けばいいの?』というお話をしたいと思います。

今回は飛行機、来週は新幹線の予定です。

 

早いですか? そうですね、コンサートは4月ですもんね。

でも、飛行機はだいたい二ヶ月前から予約すれば割引率がものすごくてですね……今の内から予定を立てて、早割が効く時点で即チケットを取っておけば、ギリギリで取った時に比べて半額近くで乗れたりする事もあるんですよ。

たぶんホテル代くらい余裕で出るんじゃないかと思います。

photo20150108-03

というわけで、飛行機です。

山口宇部からの飛行機はJAL、ANA、SFJ(スターフライヤー)共に羽田便だけになりますから、今回は関東エリアの方が山口に来る場合の話……と思っていただいてOKです。

関西エリアから山口に来ようという方や、あんな鉄の塊が飛ぶなんて信じられない! という方は、来週の新幹線編をお待ち下さい。

 

飛行機の場合、最寄りの空港は山口宇部空港になります。北九州空港や岩国錦帯橋空港、萩岩見空港は他の方と合流の用事でもない限り、かーなーりー遠いので気を付けてください。

羽田~宇部の所要時間はほんの一時間半ですから、サービス云々はJAL、ANA共に大して変わらないと思います(ジュース一杯出るくらいです)。料金や割引もだいたい同じ感じなので、乗るのに都合の良い時間で選んでいいんじゃないかと。

あ、そうそう。ANAだと、時々ボーイング787な時があります。エアバスなんかと比べたら、新幹線でいう500系とN700くらい快適さが違います。せいぜいそのくらいでしょうか。

スターフライヤーはつい先日就航したばかりなので、どんなもんか 近いうちに 乗ってこようと思ってます。

 

で、羽田から飛んで山口宇部に着いた後は、空港から山口市まで直通のバスが出ていますので、とりあえずそれに乗っていけばOKです(新山口駅行きと間違えないように気を付けて下さい)。

バス代は片道1500円、所要時間は一時間かからないくらいです。

photo20150108-02

『米屋町』が赤れんが最寄り駅になりますが、降り過ごしても次の『山口駅』が終点なので慌てなくても大丈夫。
正直コスパはあんまり良くないですが、空港から会場までほぼ直通なので個人的には一番オススメしたいルートです。

 

一応宇部エリアにも宇部線という在来線があるんですが、空港最寄りの草江駅は無人駅な上、新山口での山口線への乗り換えもなかなかに地方クオリティ全開なので、電車に乗るのが好きなかたや旅慣れたかた向けの上級者コースと思って下さい。

あと、山口県の鉄道網ではSuicaやICOCAは使えないので、こちらも注意してくださいね!(コンビニではつかえます)

 

最後にもう一つ、大事なこと。

えーっと、山口宇部空港の最終便は、1月時点では20:10発のSFJが最終になります。たぶん4月でも大して変わらないでしょう。

そして、茶太ソロコンサートは17:30開演。どのくらいの講演時間があるかは新井もまだたくまる先生に聞いてないんですが……ほぼ間違いなく、最終便に間に合いません。

 

関東から航空便で起こしいただいた皆様は、会場の近所に湯田温泉の温泉街や飲み屋街もありますので、山口の夜をコンサートの余韻と共にゆったり楽しんでいただければと思います。

Leave a Reply

CAPTCHA