いまさら説明したい山口県:県北


こんばんは! ブログがかりの新井です。

今週末からいよいよ山口県でも『KING OF PRISM from PrettyRhythm』の上映が始まるのでわくわくしている今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

県内主要映画館の情報はガルパンの時にざっくりやってしまったので、ここでの詳細は省きますが……。今回の上映形式は応援上映っていう『応援や合いの手、サイリウムを振ってもOK!』といったライブビューイングなどに近い上映形式になっているので、皆さんお祭にでも参加するような感覚で見に行っていただければと思います。

MOVIX周南は4/16~4/22までの一週間。

イオンシネマ防府は、GW明けの5/7~5/20までの二週間。

また、イオンシネマ防府は『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』も5/7~5/27までの三週間、県内で初めて上映があるので(プリパラは3バージョンが週替わり上映だったので、たぶん同じスケジュールで上映があるのかなぁと思います)、県内のプリパラお兄さん・お姉さんの皆さんは、ぜひ見に行ってください。

個人的には第一週のふわり&あじみルートのトチ狂った感じと、第三週の親衛隊ルートがオススメです!!

 

さて。

なんかこう、新井の好きな映画を延々語るブログみたいになりつつありますが、山クリブログは別にそういう場所ではなくてですねー。

山口県の良さげなところを語るブログでですねー。

なので、今回は県北のことをダラダラやりたいと思います。

s-yamaguchi2_em - コピー

この青いところ! ざっくり言えば、日本海側です。

県北側は、維新フィーバー&世界遺産認定に湧く萩市、県内に残る数少ない町村部である須佐町、金子みすゞと焼き鳥押しの長門市、自称交流拠点都市の美祢市で構成されるエリアです。

photo20160414-02

長門市はここ最近、焼き鳥をむちゃくちゃ押していて、少し前には焼き鳥を食べてお酒飲みながら電車に揺られて日本海を見よう的なツアーや、焼きとリンピックなる焼き鳥の一大イベントを招致したりしていましたね。

……ちなみに長門が一緒に押してる金子みすゞといえば、漁師が喜ぶ水面下では魚たちがお弔いしてるんだろうなーっていう詩が有名ですよね。

長門はもともと鯨漁で栄えたエリアで、鯨漁についての資料館や鯨の赤ちゃんを奉る碑もありまして、なんというか、この辺業の深いエリアではあります。

photo20160414-01

とはいえこの県北。山口の人でもただひたすらに山陰エリア・日本海側……ってイメージが強いんですが、県内最強観光地の一角である秋芳洞&秋吉台もこの県北にカテゴリされていたりします。

あそこは山の中なので山口市の延長線上みたいな感覚がありますけど、美祢市なんですよねー。

photo20150723-03

山火事の跡みたいですが、山焼きっていう人工火事を起こした後の秋吉台です。

環境保全のためのコントロールされた火事で安全そのものなんですが(ただしフライング山焼きが起きた事はある)、そういえばこれがCO2増えるからやめてーって環境保護団体に怒られたって話は聞きませんね。

photo20151001-08

もちろん秋吉台&秋芳洞からさらに北に行けば、そこに広がるのは日本海! 穏やかでやたら島の多い瀬戸内とは全く違う、水平線の彼方まで延々海の広がる光景が見られます。基本的に波も荒いので、冬場に行くのもなかなか味わいがあったりします。

photo20150820-07

で、日本海で山口県といえば角島が思い浮かぶと思うんですが……。

実はここ、今は下関なので県北じゃなくて県西なんですよねー。まあ長門市街から車で小一時間も走れば着くので、あんまりエリアを気にする必要もないんですけど。

 

Leave a Reply

CAPTCHA